カテゴリー「 地理試験」の8件の記事

2007年6月18日 (月)

地理試験の問題用紙

実際の地理試験の試験問題です。(問題用紙は持って帰れます。)
問題用紙はB4の紙1枚と、地図が1枚(裏表)。
解答用紙はマークシートです。

070711_3_2 070711_1_2 070711_2

基本的に、タクシーセンターで売っている問題集と同じ形式です。

試験に合格すると合格証がもらえます。乗務員登録に必要になるので大切に保管しておきます。

070711_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理試験 合格!!

地理試験に無事合格しました。
練習問題をやっていて何となくいけそうな気はしていましたが、ほっとしました。
自分が割とよく知っている地域の出題が多かったので助かりました。

12:40 タクシーセンター到着。2階の受付で申し込みを済ませ、受験票を受け取る。その後建物の外で一服。持ち物を確認する。鉛筆、消しゴム、ボールペン、免許証、受験料。

12:55 試験会場に入る。
席は半分以上埋まっている。思ったより若い人が多い。30代多数、中には20代の若者もいる。40歳未満の人が3分の1という感じ。グループで来ている人が多いらしく、話し声でがやがやしている。会社から来ているのだろう。問題集を開いて直前まで勉強している人も多い。日当をもらいながら勉強するのは大変だ。

13:00 センターの人が入ってきて試験の申込書を配り、それに記入して窓口へ行き受験料を払うようにとのこと。申込書には会社名を書く欄があるが、一般の自分は「一般」と書く。窓口へ行き、受験料2800円を払う。
席に戻ると試験の説明…と思いきや、マークシートを配られて「もう皆さんわかりますね」みたいな雰囲気。実は、今日試験を受けているのは会社から来ている人のうち再受験の人が中心で、数少ない一般受験者にも何度か受けている人がいる感じ。全くの初めてなのは数人のようだ。もたもたしながら受験番号をマークしていると、試験官が近付いてきて書き方を教えてくれる。このあたりは親切。

13:18 問題が配られ、試験開始。時間は60分。30分経ったら出てもいいとのこと。二種の学科試験と同じく、またもや退室一番乗りを狙う(笑)。問題の内容は問題集でやったのと同じ。見たこともないような問題はない。淡々と答えをマークしていく。合否の分かれ目と思っていた最短経路の問題は、得意の新宿方面。施設名と駅名の対応でわからない問題が幾つかあったが、最悪でも40問中37点は取れた感じ。合格ラインの32点まで5問の余裕があり、合格を確信する。ここまで約15分。丸暗記だから、これ以上考えても答えは出てこない。

13:48 終わった人は退室してもよいとのこと。一番乗りで部屋を出ることに成功(笑)。合格発表は3時頃で、2時45分までに戻るようにとのこと。近くにファミレスがあったのでそちらに向かうものの、あまり食欲がなくコンビニでおにぎりを買う。公園に移動し、おにぎりとお茶でのんびり昼食。ベンチに座ってぼーっとする。天気の良い日はこうして太陽の下で風に吹かれるのが一番だ。

14:45 試験会場に戻る。暫く待っていると、試験官登場。合格発表は一般受験者からで、名前を読み上げる方式。これはこれでドキドキする。一般は8人で、5人合格とのこと。○○○さん、△△さん…ときて自分の名前が呼ばれ、ほっとする。廊下に出て合格証をもらい、これにて終了。

帰り道、せっかくなのでいつも通らないルートで帰ってみる。日本橋、銀座、六本木…どこもタクシーが溢れている。ここが自分の戦場になるのかと思うと、賑やかな街もまた違って見える。お客もたくさん、タクシーもたくさん、事故や違反の危険もたくさん。何とか平穏にやりたいものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

明日は地理試験

明日は地理試験。

問題集は一応最後まで終わった。今のところ出来は8割程度。一時はどうなるかと思ったけど、問題集の後半に進むにつれサクサク進んだ。あと1日おさらいすれば何とかなるかもしれない。

といっても、地理試験は必ずしも入社前に受かる必要はないらしい。入社後タクシーセンターでの研修というのがあって、その研修を受けてから(受けながら?)受験するのが一般的のようだ。それに、地理試験は二種免許のような「縛り」には関係がない。

ただ、入社後に試験に落ち続けて研修期間が延びたら肩身が狭いし、稼げるまでの期間がそれだけ延びるから、少なくとも勉強しといて損はないとは思う。

ここまで丸々7日間、地理の勉強に費やしたことを考えると、研修を受けながら勉強するのは本当に大変だろうと思う。合格まで平均で4~5回かかるというのもうなずける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

地理試験の勉強 停滞気味

後半の勉強は、前半憶えたことの肉付けという感じでスムースに進行中。ただ、内容が細かくなってきてなかなか大変。

例えば、パレスホテルの所在地は千代田区大手町か千代田区丸の内か?確かすぐそばに大手門の交差点があるし、その隣は大手町だから大手町だろうと思ったら、正解は丸の内。どこに境界があるかなんて知らないよ…。

赤羽と赤羽橋の区別がつけばいいくらいに思っていたのが遠い昔のようです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

地理試験の勉強 途中経過

主要道路・交差点と最短経路がほぼ答えられるようになった。問題集のページ数でいえば約半分。ところが、配点を見てみると、

1問1点の40点満点、32点(80%)以上で合格

基本問題(主要道路、交差点、施設の場所)で25点 最短経路で5点

つまり現時点で30点分の勉強が済んだことになる。あとの10点は道路名-施設-交差点名-区名-駅名-高速入口名など色んな組み合わせで、練習問題を無数にやらなくてはいけない。しかし、勉強しなくても普段の知識で何問かは答えられるかも?日程を変更して3日余裕もできたし、これはもしかしたら合格できるのでは?

ただ、練習問題を完璧にやっても、問題集に載ってない問題が出ることもあるようだし、そうなると30点確保という前提が崩れて不合格になってしまう。

それに、自分がタクシーに乗るときのことを考えると、この程度のことは知っておいてもらわないと困るということばかりのような気もする。

つくづく大変な仕事だなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

地理試験の勉強

引き続き地理試験の勉強中。
やっと基本問題が何とかクリアできる程度に。

最初に問題集を見たときは通りの名前、主要交差点、主要施設などほとんどうろ憶えで、一体どうなるものかと思ったが、一応すらすら答えられるようにはなった。しかし、ここまで3日かかった。問題集のページでいえば5分の1くらい。これは手強い…。

応用問題に入ると更にちんぷんかんぷん。例えばこんな問題。

------------------------------------------------------------
 次の『乗車地』から『降車地』までの、最短経路で経由する交差点名を下記回答群の中から順番に選び、その記号を解答欄に記入しなさい。

乗車地 京王線笹塚駅→(1)→(2)→(3)→十貫坂上→(4)→(5)→降車地 中野区役所

解答群(交差点名) ア、清水橋 イ、南台 ウ、杉山公園 エ、新山小学校入口 オ、寿橋 カ、中野五差路 キ、中野坂上

(正解は、エ、イ、オ、ウ、カ)
------------------------------------------------------------

新宿中野方面はいつも通っていたから、笹塚→中野の最短経路が中野通りだということはすぐわかる。しかし見た目にも五差路であることが明らかな中野五差路はともかく、それ以外は全くの初耳で、丸暗記するしかない。

知っている道でさえこんな状態なのに、知らない道も含めて全部の交差点を丸暗記できるのは一体いつになるのか…。気が遠くなる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

地理試験の予約

地理試験は毎週月・火・金曜日の午後。次は6月11、12、15日。12日は技能試験だから11日か15日だが、とりあえず空いている日を聞いてみようとタクシーセンターに電話する。試験の予約は電話でできる。

問題集を買いに行ったときにもらった受験案内の紙に書かれている番号に電話する。何だか早口&もごもごで、今時珍しいくらいの典型的なお役所口調だ。試験場ですら今ではましになっているというのに…。

とりあえず、11日はもう埋まっているとのことで、15日に予約を入れる。
試験は13時からで、15~20分前に窓口に来るようにとのこと。

これで12日技能試験、15日地理試験、その後取得時講習というスケジュールがとりあえず決まった。落ちたらどんどん後ろにずれていくわけだが、ひとまず予定を立てて勉強できるので気分は楽。あとは試験に邁進するのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地理試験の勉強

東京でタクシードライバーになるためには、東京タクシーセンターというところに登録しなければならない。この登録のためにパスしなければならないのが地理試験。web上で問題を見つけてやってみたら、これは相当難しいということがわかった。平均合格回数は何と4回だそうで、二種の技能試験より難しいんじゃないだろうか…。今までの人生で平均4回もかかる試験なんて受けたことがない。

東京に住んで13年、ずっとバイクと車に乗っていたけど、改めて通りの名前や交差点名を問われるとほとんどわからない。よく通る目白通りとか青梅街道でも交差点名となると…更に○○養護学校だとか○○警察署となると…。都心でも、外堀通りがどこからどこまでとか、考えてみるとよくわからないことだらけ。これは真剣にやらなくては。

二種の学科が6月5日で、技能が12日。間に1週間あるから技能の前に受験しようと思い、6日・7日と勉強したけどなかなか頭に入らない。やっと主要道路・交差点が8割答えられるようになった程度。あと3日で施設名やら応用問題やらをこなせるかどうか怪しい。11日は無理っぽいので15日に伸ばすか、もしくはダメ元で一度11日に受けてみるか。いずれにせよ二種の取得時講習を受けるまでは入社できないし、取得時講習までには更に日数があるので、焦らず自信が持てるまで勉強してから受けようと決める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)