« 乗務85回目 銀座の盛り上がりに乗れず… | トップページ | 乗務7ヶ月目のまとめ »

2008年2月29日 (金)

乗務86回目 危うく3万円台…

2/28(木)は5連続出番の最終日。あまり意識していなかったけど、何となく腰のあたりに疲れが溜っているし、前日はしっかり8時間寝たのにまだ眠い。うちの会社は基本的に連続出番は3出番までだけど、2月は日数が少ない関係で4~6連続出番があり得る。ここは無事故無違反優先ということで、のんびりやることにする。すなわち着け待ちを多くして、走行距離を控え目にしてみよう。目標は300km以内。

11時前に出庫して中へ向かい、いつものように密度の薄い営業を繰り返し(笑)、13時頃に一ツ橋に到着。早速着け待ち作戦ということで、毎日新聞前に着けてみる。しかし休む間もなく5分で朝日新聞へのお客さん。そこで新橋演舞場前を通って時事通信社横の乗り場に着けてみる。ここは首都高の銀座入口に近く、高速仕事を狙うには絶好の場所なのに、いつもほとんど車がいない。ということは利用者がいないということだろう。15分ほど待ってみて離脱したら、すぐの晴海通りで品川プリンスへのお客さん。品川からは麻布方面に連れて行かれてちょこちょこ営業。今日はビッグサイトで大きなイベントがあり、早めに有明に行きたいのに、こんなときに限って近場のお客さんが続く。15時前に芝税務署へのお客さんを乗せたので、やっとのことで東京港口からレインボー下道で有明へ。15時までの営収は1万1千円と、全く伸びがない。しかもちょこちょこ営業していたので休みはとれなかった。

おまけにビッグサイトは割と流れが良く、20台待ちだったのに15分で流れてザ・プリンス・パークタワーまで。持参したおにぎりすら食べられなかった。そして日の出桟橋に移動してやっと一服、と思ったらちょうど水上バスが到着してお客さんに手招きされ、浜松町駅まで。その後も短距離のお客さんが続き、18時半まであちこち回りながら営業。最後に月島に着いたのでやっとビッグサイトで休憩、と思ったら15分休んだところで無線が鳴り、有楽町まで。休みたくないときは2時間待ったりするのに、なかなか思ったようにはいかない。都心はなかなかの賑わいだったけど、ちょっと疲れたので東京駅八重洲口の列に並ぶことにする。途中で20時になり、営収は2万5千円と、いつもの平均ペース。1時間3千円にはちょっと足りない。

月島までのお客さんを乗せ、その後芝公園まで流して改めて休憩。公園のベンチに座ってのんびり休み、車で横になろうかと思ったものの、中途半端に元気だったので営業再開する。するとまた六本木あたりで近場のお客さんばかり。ようやく割増に入ってから溜池から碑文谷へのお客さんで、これが本日初の3千円超えだったものの、戻ったらまた短距離のお客さんばかり。どうにかならないか、と思っていたら、小田急線のロマンスカーが終日運休との情報が。六本木~西麻布周辺はなかなかの賑わいだったので迷ったものの、ちょこちょこやるのも疲れたので、一発勝負に行ってみる。狙いは小田急新宿駅からの出口(かどうかはよく知らないけど)、新宿西口地下乗り場。

行ってみると、案の定空車の列が長く伸びている。しかし並んでみたら15分ほどで流れ、乗り場にはお客さんの列ができている。さあ厚木か小田原か、と期待しつつ寄せたら、ニューシティーホテルまでで710円也…。くじけず再び並び、また15分で流れ、やはりお客さんの列ができているところに寄せたら、熊野神社近くまでで710円也…。やってしまった。この時間帯に45分かけてワンメーター2回で撃沈し、0時の営収は3万5千円にしかならなかった。

さすがに3回は並ぶ気にならず、新宿通りで四谷を通って赤坂に移動。ぐるぐる回ってスカで、溜池から六本木通りで六本木へと向かうと、ちょっとした祭りになっている。やはり新宿で一発狙いなんかしないで、西麻布と六本木を回っていればOKだったんだなあ、更には銀座も良かったんじゃないなかあ、などと後悔する。代沢へのお客さんを乗せ、戻って新宿5丁目へのお客さんを乗せる。そのあたりも賑やかで、すぐに手が挙がり、冬木まで。これがようやく本日初の4千円超えで、営収は4万6千円になった。時間は2時過ぎ、3万円台だけはようやく回避できた。

しかし、ちょっと危ないくらいの眠気が急にやってきた。考えてみたら今日はのんびりやるはずが、短距離のお客さんばかりが続いてしっかり休めていない。このまま銀座や六本木に戻るのは無理だという気がして、某企業の「寝待ち場所」に行ってみる。着いたのが2時半、列は他社の車が3台で、うちの車はいないという、寝待ちするにはパーフェクトな状況。ほとんど動かない乗り場なのでたまにチラ見すればいいし、チケットのお客さんは無線で起こしてくれる。ということでおにぎりを食べてから横になったら、寝入った直後に無線がピーーーー。目が冴えるのに一呼吸かかり、危うく取り損ねるところだった。ドアを開けて空気を入れ換え、車内を暖めなおしたところでお客さん登場、松戸経由の柏までで1万4千円になる。これでようやく営収は税込6万円になった。3時に実車になり、目的地に到着したのが4時前、そこから水戸街道で浅草橋まで戻ってきたのが4時半。しかし眠気が限界に来たので30分寝てしまう。その後靖国通りを流し、何度か営業して早めに営業所に戻る。最後はもうふらふらだった。

本日は35回・5万9千円、チップは2回340円いただきました。ピーク時間帯を完全に外してしまった割には6万円近く出来たので良しとしたいけど、何だか非常に疲れた1日だった。しっかり休めばいいものを中途半端に営業し、夜になってからは疲れがどっと出て、まだまだ稼ぎ時の2時台に寝待ちしてしまう始末。もしそこに他のうちの車がいたら無線は鳴らなかったかもしれないし、とにかくペースを崩して出鱈目な内容だった。そして走行距離は結局300kmを超えてしまい、何一つ満足に出来ない1日だった。とほほ…

|

« 乗務85回目 銀座の盛り上がりに乗れず… | トップページ | 乗務7ヶ月目のまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417085/10841915

この記事へのトラックバック一覧です: 乗務86回目 危うく3万円台…:

« 乗務85回目 銀座の盛り上がりに乗れず… | トップページ | 乗務7ヶ月目のまとめ »