« 乗務22回目 過去最高の45回 | トップページ | 2回目の給料日 »

2007年9月23日 (日)

乗務23回目 前回よりは良かった土曜日

9/22(土)は銀座の勉強をするつもりで出庫。午前中に行っても仕方ないので結局11時に出て明け方までやってみることに。予習は済ませてある。特に高速はばっちり(笑)

出庫後近所の住宅地を一回りしてみると、近くの駅までのお客さん。その駅には駅付けをしているうちの会社の人が何人もいて、駅までの道で何度もすれ違い、軽く手を振ったりする。こういうふうにローカルで仕事をするのもなかなか楽しいかもしれないなあ、などと思いつつ駅前でお客さんを降ろしたら、乗り場が空になっていたので着けてみる。1分でお客さん、営業所近くの高校まで。文化祭をやっているらしい。こういう場所では地域の細かな行事をチェックして営業したりするんだろうか。

ともかく、都心への幹線道路へ。すると都心とは逆のトラックターミナルへのお客さん。普段来ないところなので少し道の勉強などをする。その近くの住宅街から駅へのお客さんを乗せたりしながら13時前には池袋駅に。東口のタクシープールの並び方をチェックしたりして、春日通りから都心を目指す。と、茗荷谷駅近くでお客さん、新宿駅まで、飯田橋経由でとのこと。ここでちょっと悩んでしまった。

・ここからだとUターンして不忍通り~目白通り~明治通りのほうが近いかもしれない
・飯田橋は大曲方向からは右折禁止で、外堀通りに入れないから、新宿へ行くにはどこかでうまく曲がらないといけない

ひとまず飯田橋を目指し、伝通院前~安藤坂~大曲へ。飯田橋は左折だけど、右折して次を左折する。厚生年金病院の裏から大久保通りに出てそのまま突っ切り、次を左折。新宿からみて外堀通りの飯田橋の一つ手前の交差点に下りた。お客さんは「?」という雰囲気だったけど、自分の知識の範囲内ではまあまあのコースだった気がする。本当は小日向の住宅街を抜けられたら一番いいんだろうけど、入り方も抜け方もよくわからない…

新宿に着いたのが13時半、一応西新宿を回ってみることにする。土曜日の昼下がりということでオフィス街では手は挙がらず。観光っぽいお客さんを新宿駅まで何度か乗せた後、一服ということでホテルに着けてみる。自分は3台目。20分ほどでお客さん、早稲田鶴巻町まで。小滝橋通り~職安通り~若松町を北に進んで道なりにリーガロイヤルホテルの東側に出る道を指示される。早稲田からは外苑東通りで六本木を目指す。と、市谷柳町交差点でお客さん、赤坂3丁目まで。合羽坂を下って防衛省前を通り、市谷本村町を右折して四谷見附から赤坂見附に行くコース。お客さんには単に「防衛省前から四谷へ」と指定されることが多い。

赤坂からは六本木へ。他の空車がどんどん六本木交差点へ向かうのを見て、ミッドタウンを抜けて六本木通りへ出て左折、溜池方向へ向かう。2車線目を走っていると、ANAインターコンチネンタルホテル向かいの交差点で、大きめのスーツケースを持ったカップルを発見。羽田だ!と勝手に決めつけ(笑)、すぐに左車線に空車がいないことを確認して寄せる。行先はニューオータニ(笑)。ホテルから出るとお客さん、汐留まで。

ここまで来たらということで、電通経由海岸通りでビッグサイトを目指しつつ、竹芝、日の出といつものように寄り道をする。と、日の出桟橋で15人くらいのお客さんの集団がタクシーを待っているのが外から見えた。入ってみると自分を含め空車が3台、お客さんを積みきれない。お客さんによれば、東京駅発着のバスツアーに参加したものの、羽田空港から飛行機に乗るので、日の出桟橋からはツアーバスに乗らずに浜松町までタクシーで行き、モノレールで帰ることにしたらしい。

ちなみに日の出から羽田空港へは多分海岸通り~湾岸道路で4500円くらい。浜松町まで行ってモノレールに乗った場合、タクシー代660円+モノレール470円×4=2540円。うーん、タクシーをお勧めするのはちょっと難しいか(笑)

浜松町からは再びレインボー下道へ。ビッグサイトに近付くと、そこそこの人出。時間は16時過ぎ、タクシープールには20台ほど。お客さんはそこそこ出てきている。今日は何度かやれそうな感じがする。ここまでの営収は1万5千円弱。土曜日にしてはなかなかいい感じだから、ビッグサイトで更に勢いをつけたいところ。

30分ほど待って、東京駅八重洲口へ。八重洲口からは昭和通りへ戻って銀座柳通り~入船橋~佃大橋と戻り、再びビッグサイトへ。今度はほとんど待たず、コンラッドまで、レインボー下道経由。新橋・汐留へは距離的には晴海通り経由が近いけど、勝どきから混んでいるようなときはレインボー下道を選ぶようにしている。(もちろんお客さんに説明した上で)

お客さんがバンバン出てきていたので、勿体ないけど汐留から首都高でビッグサイトへ戻る。680円は自腹なので、2千円程度のお客さんを1回くらい多く乗せられたとしても大した得にはならないけど、それでも10分程度で戻れて気分がいい。戻るとまたすぐお客さん、銀座まで。今度も首都高で戻る。ところが今度は汐留~浜崎橋が大渋滞。抜けるのに5分かかり、あまり意味がなかった。そして、戻ってみるとお客さんはぱたっといなくなっている。ビッグサイトはいつもこういう呆気ない終わり方をする。こうなると1時間待って2~3台しか動かないこともある。皆さんそれを知っているから、列も短い。

おにぎりを食べてたっぷり休憩をとる。顔見知りの人と話をしているうち、何台も空車のまま抜けていく。約1時間半のんびり過ごして油断しきっていたところに、いきなり大人数のお客さんが出てくる。自分の行先は池袋、高速利用で6千円弱。待った甲斐があった。

21時までの営収は2万9千円ほどに。貯金が増えている。これなら0時までに4万円も狙える。さあ頑張ろう、と思った矢先にちょっとした車両トラブル発生。工場へ行って直してもらい、1時間以上ロスして復帰。また池袋へ戻ったところで六本木へのお客さん。この後急激に眠くなり、南青山で横になり、1時間熟睡する。

0時まではこの1回だけしか営業できず、営収は3万3千円。何だか普通に戻ってしまって悔しかった。しかし十分休んだのであとは朝まで頑張るのみ。西麻布へ突入!しかし、空車の嵐…。虚しく六本木にまわる。こちらも空車の大渋滞。外苑東通りを青山方向に抜けようとしたら、他に客待ちのタクシーがいくらでもいるのに、わざわざ自分のほうへ歩いてくるお客さんがいる。断られでもしたのか?怪しい人なのか?と思いつつドアを開けたら、ごく普通のお客さんで、久我山まで。空いている甲州街道を走って、20分ほどで到着、6千円少々に。

新宿に戻って西口をぐるぐる回ってみるも人の姿がなく、四谷経由で再び六本木へ行こうとしたら、四谷4丁目でお客さん、要町まで。降車場所でお客さん、池袋駅西口まで。池袋は人が溢れている。何やらお祭りがあったらしい。お祭り、といえば神宮外苑花火大会での嫌な出来事を思い出す。そそくさと繁華街を離れ、明治通りを北へ。

六本木では運良くお客さんを乗せられたけど、今日はどうも空車が多すぎる気がした。そこで六本木には戻らず、やりたかった銀座の勉強をしに行くことに。時間は3時過ぎ、空車も少しは減って走りやすくなっているかもしれない。まっすぐには向かわず、王子~日暮里~上野と回ってみるものの、人影もない。だいたい4時~5時は一番お客さんの気配が薄い時間だからしょうがない。4時までの営収は4万3千円ほど。うーん、残り2時間で何とか5万円台に乗せたい。

更に寄り道をして靖国通りを九段下方向に向かってみると、神保町手前でお客さん、北千住の先の梅田まで、4千円少々。戻りの三ノ輪近くでまたお客さん、上野駅まで。上野駅からは線路をまたいで上野公園を突っ切る道へと入ってみる。言問通りから不忍通りを千駄木方向に向かうとお客さん、向丘まで。そこからは白山通りで水道橋を過ぎたところで、前から見ておきたいと思っていたホテルメトロポリタンエドモントへ行ってみる。周辺の道路を確認し、目白通りを九段下方向へ進んだところで、ホテルグランドパレスのベルボーイに手招きされる。これは羽田だ!とまた勝手に思い込み(笑)、寄せてみると、水道橋まで。この時点で5時半、営収は税込で5万円強。あと消費税分だけやって税抜き5万円台にしたいなあと思いつつ新宿へ行くと、新宿5丁目東交差点近くでお客さん、板橋区役所近くまで、2千7百円。まさに消費税分だけできた(笑)

本日は26回・5万1千円。前回の土曜日よりはずっとましだったけど、やはり空車が多くて大変。観光のお客さんを狙ってもっと営業場所を広げたほうがいいんだろうか。

なお、銀座の勉強は、次回に持ち越し(笑)

<追記 9/25>

飯田橋の右折禁止についてよく調べてみたら、目白通りではなく神田川を挟んだ向かいの通りからなら右折できることがわかった。何のことはない、常識中の常識らしい。お客さん、申し訳ありませんでした…

|

« 乗務22回目 過去最高の45回 | トップページ | 2回目の給料日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/417085/8079137

この記事へのトラックバック一覧です: 乗務23回目 前回よりは良かった土曜日:

« 乗務22回目 過去最高の45回 | トップページ | 2回目の給料日 »